もっと楽しく♪ ベジ活スープ食 アレンジレシピ|ベジ活スープ食|ウェルネスダイニング
もっと楽しく♪ ベジ活スープ食 アレンジレシピ
ベジ活スープ食をさらに楽しんでいただけるように、ウェルネスダイニングの管理栄養士監修のもと、アレンジレシピを考案!栄養面にも配慮しているのでぜひお試しください♪
  • 野菜カレー+サバ缶(水煮)

    分量:1缶

    ★レンジでスープを温めてから、加えてください。
    カレーの風味で魚の臭みを抑えられるので食べやすい!サバにはEPA・DHAが豊富に含まれるので健康と美容にも良い効果が♪

  • ごま豆乳+ラー油

    分量:2,3滴

    ★加熱後にお好みで2,3滴入れてください。
    ラー油を入れることで風味が良くなり、中華風の仕上がりに!唐辛子の辛味とごまのまろやかさが調和し、マイルドな辛さになるので、辛いのが苦手な方でも食べられます。

  • コーンチャウダー+味噌

    分量:大さじ1

    ★温めてから加えてください。
    甘いコーンチャウダーに味噌を入れることでコクが出て、味のアクセントに。発酵食品である味噌と、コーンに含まれる豊富な食物繊維が腸内を整えてくれます。

  • クラムチャウダー+バター

    分量:10g

    ★加熱後に加え、溶かしてからお召し上がりください。
    バターをくわえることで味に深みが出ます。またバターには乳酸菌が含まれるので便秘予防効果も!塩分が気になる方は無塩バターがおすすめ。

  • ミックス野菜+春雨

    分量:適量

    乾燥状態を入れてレンジで温めてください。
    乾燥春雨にスープが染み込み、野菜の旨味を最大限に生かす仕上がりに。また、春雨はほかの麺類と比べて糖質が少なく、とってもヘルシー!血糖値が上がりにくいのも魅力のひとつです。

  • クリームほうれん草
    ごはん&チーズ

    分量:ごはん…お茶碗半分(約100g)/
    チーズ…大さじ1

    ★スープ食を温めたあと、ごはんとチーズを加え、 さらに10秒ほど加熱するとチーズがとろけて◎
    クリーム系のスープ食とチーズの相性は抜群で、リゾット風の仕上がりに!カロリーがしっかり摂れるので、がっつり食べたい方におすすめ。

  • ヘルシー豚汁+豆腐

    分量:4分の1丁

    ★豆腐を加えてから、レンジで温めてください。
    お好みで七味を追加しても◎
    低カロリーながらもしっかりとした食べ応え!豆腐にスープが染み込み、旨味が増します。大豆に含まれるイソフラボンには、コレステロールや中性脂肪を下げてくれる効果も!

    おすすめ+たこ焼き 冷凍のたこ焼きを加熱前のスープに入れて、温めるだけ!明石焼風になり、ボリュームもアップしますよ!

  • ミネストローネ+コンビーフ

    分量:大さじ1

    ★コンビーフを加えてから、レンジで温めてください。
    コンビーフはミネストローネのトマト味にぴったり!鉄分豊富なので貧血が気になる方にもおすすめです。※大さじで塩分0.2g程度あるので塩分が気になる方は入れすぎにご注意!

「#べジ活スープ食」でシェアしてください!

管理栄養士が常駐していますので、
お食事のことはお気軽にご相談ください

0120-503-999【受付時間】 9:30 - 18:00 ※日・祝休み